※2021年の夏から年末にかけての情報です
配偶者ビザで入国した場合、OFIIが主催する市民講座を4日間、受けなければなりません
それについて4回に分けて書いています。
1日目の様子はこちらから→【フランスOFIIによる市民講座】1日目

2日目は1日目の翌週でした。
前回と同様、8時45分からスタート

前回はどうやって建物内に入っていいか分かりませんでしたが、前回質問しておいたのでスムーズに入れました

 受付で身分証明書で名前の確認をした後、教室へ 。
遅刻のないよう、その時間に教室内に待機しているようにと紙に書いてるのに、今回も時間通りには始まらず…
IMG_7101

バスが遅れてたりメトロが止まってたりもあるので、人が揃うまで待ちました。

かなり待って、 9時20分ごろ開始
今回は前回とは違う先生でした。
そして本日も先週と同様に同時通訳ありです。

まずはお昼のサンドイッチの予約から
種類も前回と一緒

今日は何をするのかなぁと思ったら、前半は前回の復習でした。
スライドをみながら、途中クイズなんかもありながら、淡々と進んでいきます。

1度、休憩を挟み午前中は復習で終了。
そしてお昼も前回と同様、バゲットサンドイッチ

IMG_7103

デザートはクッキーでした。

お昼休憩が長いので、今回は暇つぶし道具を持参!
食後は本を読んで時間を潰していました。

午後からは、それぞれのトピックについて更に掘り下げて話をしていきました。

食後ということもあって、だんだん辛くなってきまして、、
周りも頭が重くなり、カクカクなってる人もチラホラ…
ミント味のタブレットを食べながら乗り越えました

また同時通訳の声のボリューム大きくて、先生の話が聞き取りにくかったり。
母国語が同じ人たちはそこで会話が盛り上がっており…
絶対世間話してるやろ!!ってぐらい、わちゃわちゃしだして、、

後半は色々と辛かったです…

ですがなんとか乗り越えまして、無事に終了。
今回は宿題が出ました!!
次回、この宿題の紙をもとに話をするとか

2日目の受講証明書と3日目の案内の紙をもらい、帰宅。
3回目の日程は一ヶ月半後と、忘れた頃にあるようでした。
日程は事前に選ぶことはできません。
もし来れないのであれば、OFIIに直接連絡して変えてもらうようにとのことでした。

3日目に続く…


フランスの消しゴムは消えないとか…
あとフランスの鉛筆は書きにくい
日本の文房具って種類も豊富だし、機能もすごいなぁってよく思います…