※2021年の夏から年末にかけての情報です
配偶者ビザで入国した場合、OFIIが主催する市民講座を4日間、受けなければなりません
それについて4回に分けて書いています。
1日目の様子→【フランスOFIIによる市民講座】1日目
2日目の様子→【フランスOFIIによる市民講座】2日目

市民講座2日目からかなり時間が空きまして、季節も秋になり肌寒くなった頃に3日目の市民講座が行われました。

いつも通り受付を済ませて教室で待機
8時45分スタートの予定ですが、もちろん時間通りには始まりません。
もう慣れたものです

そして今回もアラビア語の同時通訳付き。

恒例のお昼のサンドイッチの予約の後、4日目のアトリエについての説明がありました。

アトリエはフランスに関することで
・仕事
・社会制度
・文化

と、3個選択肢があり、この中の1つから選びます。
人数制限があるわけでは無いので、好きなアトリエに参加できます。

3日目の前半はグループワークからのスタートでした。
まずはスライドを見ながら、フランスの歴史に大きな影響を与えた人物についての話がありました。
その後、5つのグループに分けられ、先生に与えられた人物についてグループ内で調べるようにとのこと。

調べる手段は自分たちが持っているスマホです
ネットで検索して調べていきます。

1グループ3人~5人

私のグループは非常に会話の無いグループでしたので、各々、黙々と検索。

時間制限が来まして、それぞれ発表していきます。

特に前に立ってとか代表がまとめて発表とかはなく、グループごとに1人ずつ調べた内容を読み上げるという流れでした。

いやぁ…
こういうの苦手なのでかなり焦りましたが、無事に終了。

そしてお昼の時間になり、今日もバゲットサンドイッチを食べました

午後はまたスライドを見ながら、それぞれのトピックについて深堀。
前回の宿題について簡単に触れ、何人か発表していました。
宿題は提出とかでは無かったです。

最後はまたプリントが配られました。
この3日間学んだことの総まとめが、クイズ形式で書かれていました。
テストとかでは無いので、合格・不合格とかはありません。

1日目の最初の様に、解いたあとにみんなで答え合わせをして終わりでした。

最後に今日の分の受講証明書を貰い、解散!!
次回はアトリエごとに教室が違うので、このメンバーでの受講は最後。
※1日目からメンバーはずっと一緒でした。

かといって特になにもなく、別れも惜しむこともなく、サッと教室を出ました

季節はもう秋ですが、教室内が換気の為に少し窓を開けた状態で、結構寒くて教室内ではずっと上着を着たままで過ごしました。
大判ショールをひざ掛けにしたり、あとは水筒に温かい飲み物を用意してなんとか乗り切りました。

次回、いよいよ市民講座、最終回!!


フランスにも水筒あるけど、保温・保冷力があったりなかったり。
あと、口が小さいタイプが何故か多く、洗いにくいので日本の魔法瓶が1本あると何かと便利。



象印 ZOJIRUSHISM-SE36 360mL(0.36L)ステンレスマグTUFF(タフ) 保温/保冷両用 水筒 魔法瓶ワンタッチオープンタイプ


象印 (ZOJIRUSHI) 水筒 スクリュー ステンレスマグ シームレス 0.36L ペールホワイト SM-ZA36-WM








にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)
にほんブログ村